st1

なぜ「平屋」が人気なのか?

hiraya5-2

家造りには2階建て、3階建て、二世帯住宅……と、さまざまなスタイルとバリエーションがありますが、注文住宅において新たな注目を浴びているのが年を重ねても暮らしやすい家「平屋」の住まいです。時代のニーズを反映して、「平屋」の家造りは今、機能性・デザイン性ともに進化し続けています。
シンプルでコンパクトな家事&生活動線の使い勝手のよさ。家族のコミュニケーションと絆を自然に育み、上下階の隔たりのない、快適な住空間。階段がないことで、階段の上り下りの負担がなくなり、掃除もしやすい。庭を通じて自然との一体感を強く感じることができる。ワンフロア設計でゆったりと過ごせる生涯の家として、これからの家造りを考えるうえで、もっとも自由で贅沢な選択肢といえるでしょう。

 

 

 

st2

どんな「平屋」が良いのか?

step2

山口県は比較的に土地も広く取れるので、平屋は気候風土に適した理想的な家造りの一つと考えられます。 和が持つ伝統的で繊細な美しさや気品、天然素材や職人の技へのこだわりと、北欧の持つゆったりと流れる時間の過ごし方や心豊かな暮らし方の両方を取り入れた家造りができれば素敵ですね! 和と北欧の二つが融合した時に、現代日本人の暮らしにはない新しさと懐かしさを覚えます。いつまでも飽きのこないデザイン性と住み心地を考慮し、親から子へと伝承し続けたい“住まい”のライフスタイルがそこにあるのではないでしょうか?

 

 

 

 

 

st6

平屋に住む人

実際に「平屋」にお住まいのご家族の声を紹介。
平屋のお住まいに対するこだわりや考え、設計ポイントや住まい心地に関するインタビュー・・・是非参考にしてみてください。

実家の元、自分の部屋は2階にあり、親元を離れた後にその部屋を使わなくなったのを見てもったいないと思いました。
私たちの家は可変性のある部屋を作ることにより、子ども部屋から客間に変える事が
出来るようにすることで、何年先もデッドゾーンがない家造りが出来ると思い平屋にしました。
また、平屋だと家族がどこにいるかもわかり易くコミュニケーションがとり易いのも
魅力のひとつではないかと思います。


st7

お問い合わせ・資料請求

皆様の家造りの不安や疑問点にお答えします。下記項目からお問合せ・資料請求を行ってください。

[1] 押し売り営業などはいたしません。ご安心してお気軽にお申込みください。
[2] 入力されたお客様の情報は、SSLによって暗号化されて弊社に届きます。その際の個人情報は、厳重に注意を払って管理致します。